ホーム > ニュース一覧 > 介護ロボット研究室が登壇いたしました

介護ロボット研究室が登壇いたしました

2016.02.29

介護ロボット研究室が登壇いたしました
〜日本の福祉現場力を高める研究大会〜

社会福祉法人善光会
事業戦略室 広報担当
TEL:03-5464-8841

この度、社会福祉法人善光会(住所:東京都大田区東糀谷6-4-17 TEL:03-5735-8080 理事長:梅田茂 以下、善光会)の介護ロボット研究室では、2月19日に開催された「日本の福祉現場力を高める研究大会」に登壇し、パネルディスカッションを行いました。

 本大会では「未来の社会は『介護現場』から創る」をテーマに掲げ、様々な切り口から介護について発表、意見交換が行われました。善光会は、第一部の「これからの介護の可能性を切り拓く」パネルディスカッションに参加いたしました。介護ロボット導入事例を元にした現況や今後の課題について発表し、「介護ロボット」「外国人」「ノマドワーカー」などケアの新たな担い手の活用について、それぞれの参加者と討論を行いました。

 善光会では2013年に介護ロボット研究室を設置し、積極的に機器の試験的導入を行い、様々な企業・機関と連携し、現場の声をロボット開発に生かす為の取り組みを行っています。今後も介護施設の人手不足の解消、介護負担の軽減、介護サービス利用者の自立支援の促進などを目指して、活動してまいります。