ホーム > 法人案内 > 理事長挨拶 | 新年ごあいさつ 2012年

理事長挨拶 | 新年ごあいさつ 2012年

新年ごあいさつ 2012年

 2012年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 日頃より、私たち社会福祉法人善光会の運営に対し、ご支援を賜り心より御礼申し上げます。弊法人も皆様方のお力添えをもちまして、無事に新春を迎えることができました。

 さて、昨年の世相を表す漢字は「絆」と発表されました。未曾有の大災害である東日本大震災は、家族や地域社会でのつながりの大切さを感じさせ、支援の輪も日本全体に広がりました。人と人の絆こそ真に信頼しうるものであることが示されましたことは、私たちの未来への確かな光明であったと思います。

 このようななか、私たち社会福祉法人善光会も、「オペレーションの模範となる」、「業界の行く末を担う先導者となる」との理念達成に向けて、施設サービスの需要に応えるべく努めてまいりました。昨年1月には、私たちにとって2施設目となる特別養護老人ホーム(仮称)バタフライ ヒル 大森南を着工し、4月には3箇所目となる認知症高齢者グループホーム・フラクタル ビレッジ 大森南を開設いたしました。本年も3施設目となる特別養護老人ホーム(仮称)バタフライ ヒル 細田の着工、4月には前記(仮称)バタフライ ヒル 大森南の開設を控えております。また、規模の拡大のみならず、「諦めない介護」をビジョンに掲げ質の高いサービス提供への努力を継続するとともに、高齢化率の顕著な地域でのボランティア研修など社会の問題に目を向けた取り組みを続けております。

 本年は、改正介護保険法が今年4月より施行されるなど、大きな環境変化が予想されます。しかしながら、いかなる変化があろうとも、お客さま、地域の皆さま及び関係諸機関等のご期待に沿うべく、皆さまから「選ばれる法人・施設」を目指して質の高いサービスを提供するよう努力してまいりますので、更なるご支援を心からお願い申し上げます。

 末筆ながら、みなさまのご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

2012年元旦
社会福祉法人善光会
理事長 梅田 茂